So-net無料ブログ作成

リグミ・SNS ~「まじめ」な雑談しませんか?

  

いじめ問題に関する野田内閣総理大臣から子どもたちへのメッセージ [首相官邸]

この問題は、非常に根深い。
いろいろな人が「子どものいじめ」について発言しているが、これは野田総理のもの。

平成24年7月16日 いじめ問題に関する野田内閣総理大臣から子どもたちへのメッセージ | 平成24年 | 総理指示・談話など | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ

 いじめの問題は、一番やっぱり大事なことは、いま弱いものを、あるいは集団でいじめている子がいるとするならば、その行為はとても恥ずかしい行為である、卑劣なことであるということを、理解してもらわなければいけないというふうに思います。人間として大事なことは、自分が相手の立場になった時にどう思うかということです。その痛みというものを感じる心を、ぜひ持ってもらわなければいけないと思います。
 
 いじめられている子がいらっしゃるとするならば、ぜひお伝えたしたいことがあります。あなたは一人ではありません。あなたを守ろう、という人は必ずいます。それを信じて、お父さん、お母さん、先生、友達、誰でもいいから相談してください。
 
 一番大事なのは、その周りにいる子です。いじめている子がいる、いじめられている子がいる。分かっていたならば、見て見ぬふりをしないこと。そばにいる生徒さんたちが、先生と相談をする。あるいは両親と相談をする。見て見ぬふりをしない、これが一番大事なことでありますので、ぜひその点をご理解いただきたいというふうに思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。